« 「人生時間」という視点 | トップページ | イオンの海外展開 »

1月の月間走行距離

1月のランニングは、なんだかんだと月間走行距離合計100キロを走れた。
ちょうど、目標としていた数字に達成ができた。
順調に積み上げた距離ではない。
ある時は、足が動かず歩きを入れたり、
ある時は、お腹がいたくなりトイレを探し回ったり、
ある時は、雪の降り方がひどくなり体温が奪われ急遽引き返してきたりした。
2月の目標数字は、「120キロ」とした。
基本は土日を使っての練習なので、2月の土日は合計8回。
これを単純に割れば、1回当たり15キロである。
週末きちっと全部を使って15キロを、ワタシの場合は約1時間半かかるが、土日ごと8回走って合計120キロとなる計算だ。
もちろん、仕事が入って練習できない時もあろう。
天候が悪く、走れない日もあろう。
そういったリスクを想定すれば、予備日が必要となる。
週の半ばに1日、例えば、水曜日とすれば2月は5回もある。
ここで5キロでも走ることができれば、これで25キロ。
週末の15キロ目標を、天候や体調のいいときには、もっと距離を稼いでおいて、それで月間目標が達成という雰囲気である。
3月からは、もっと数字を上げなくてはならない。
つらく、厳しい自己との闘いになるが、
「練習はウソをつかない」ということばを信じて、積み上げていきたい。
マラソンとは、そういったスポーツのように思う。

« 「人生時間」という視点 | トップページ | イオンの海外展開 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「人生時間」という視点 | トップページ | イオンの海外展開 »