« 「理想的な1週間」をiPadで思考 | トップページ | 十勝バスの快挙 »

「至福の時」を探す

朝の10時スタートを目標にして、JR上野幌近くの「森の湯」さんの駐車場を目指す。
ここにクルマをとめ、白石サイクリングロードを走ろうという試みだ。
この日は気温が低く、かつ完全な向かい風に難儀する。
途中、バスセンターのトイレによったりしながらも5キロを往復、都合10キロを走破する。
この道はランナーも多く、はげみになる。
やっとのおもいで、出発点の「森の湯」さんに戻り、着替えて、一路温泉にドボン!
「至福の時」とは、こういう時のことを言うんだなあ〜と、思いながら褐色いろの温泉に身を沈めた。
露天風呂を何度か行き来し、食事コーナーへと向かう。
「温泉&ランチ1,200円チケット」を渡し、トマト鍋ランチをいただく。
エネルギーを使い果たしたカラダには、しみ入るようにお腹に入っていった。

厳冬の中のランニングをいやすように心も体もほぐれた後は、江別市の図書館を目指す。
図書館は大好きな場所のひとつだ。
今日は、雑誌コーナーに陣取り次から次へと読みあさる。
ビジネス雑誌から、女性誌、趣味のもの、あらゆる雑誌に目を通す。
ここでも「至福の時」状態だ。
その後、休憩コーナーに場所を移し、持参したパソコンを開く。
モバイルWi-Fiでネットにつなぎ、少々仕事をさせていただく。
隣で勉強している受験生に気をつかいながらも、キーボードを打つ。
作業環境が変われば、ルーチンワークも新鮮さを放つ。
気がつけば何時間いたのだろうか・・・
外は猛吹雪である。館内にもひゅーひゅーと雪を伴った風が吹く音が響きわたる。
あらかた作業が終わったところで、図書館を後に自宅に戻る。
自宅では、受験生らが勉強ともつかぬ休憩なのか、ギターやら料理やらをしている。
ワタシは、録画しておいた朝のニュースワイド番組を見ることにする。
ビデオで番組を見ることで、あらたな発見があった!
それは「見る必要がないものばかりであった」という事実だ。

いつも楽しく日曜の朝に見ていた番組。これを録画た時、早送り機能を使っていたら、番組すべてが早送りで済んでしまったのだ。
これには、自分自身がびっくりした。
日曜朝の約2時間が、わずか10分間のビデオ早送りで完了してしまったという事実。
今までの時間の過ごし方はなんだったのだろうか・・・

そんなことを思いながら、缶ビールのフタをプシュとあける。
いろんなことに思いを馳せながらビールを飲む夕刻の「至福の時」。

今日は、新たな時間の過ごし方をとおして、様々な「至福の時」を経験した。
なにごとも、マンネリからの脱却のように思う。
日々、毎週、同じことをしない。
新しい模索のなかにこそ、「次なる至福の時」があるに違いない・・・

そんなことを実感した、一日であった。

« 「理想的な1週間」をiPadで思考 | トップページ | 十勝バスの快挙 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

はじめましてです(^_^)vブログ楽しくて結構チェックしてるんですよ(°∀°)b 実は読者なんです(笑)普段はあんまりコメントとかしないほうなんだけど(照)見てるだけなのもアレかなって思ってコメントしてみました(笑)仲良くしてもらえたら嬉しいです(* ̄Oノ ̄*)一応わたしのメアド載せておくので良かったらお暇なときにでもメールください(^-^)/ココログやってないからメールしてもらえたら嬉しいです(^_^)vまってるねえ(≡^∇^≡)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「理想的な1週間」をiPadで思考 | トップページ | 十勝バスの快挙 »