« 「至福の時」を探す | トップページ | 今日一日 »

十勝バスの快挙

120214_8_01_03
今朝の新聞に十勝バスの野村社長が載っている。
路線バスの利用者が全国的に減り続けるなか、昨年の営業収益が39年ぶりに前年を上回るという快挙を成し遂げたという、インタビュー記事だ。
ドラッカー経営をともに学ぶものとして、とてもうれしい。

野村さんは、この成果のために「バス停留所近くの住民を一軒一軒訪ね、なぜバスを利用してもらえないのかを聞いて回った」という。
ドラッカーの言う、非顧客=ノンカスタマーに聞けという教えを愚直に行ったのだ。
その声をヒントに、「目的別時刻表」を作成して配布するなど、バス利用のしかたを丁寧に地道に行った結果につながったという。
個別訪問作戦は、当初社内から大反対にあったという。
しかし、成果が出た今は、社員は確信を持って活動しているともいう。
旧態依然の伝統的な会社を変えるのは、さぞ大変なことであっただろう。
野村さんに拍手をおくると共に、今後に期待したい。

« 「至福の時」を探す | トップページ | 今日一日 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「至福の時」を探す | トップページ | 今日一日 »