« ドラッカー学会の年報が届く | トップページ | ランニング仲間 »

混乱のまっただなかで

今年、2012年は自らの進化を促そうと、新しい試みをいろいろやろうと思っている。
大阪の橋元さんではないが、「不連続への挑戦」だ。
従来、慣れ親しんだことからの決別。
今一度、ゼロベースで考え直して、自分と世の中はどうあるべきなのか。
どうすれば、社会的な課題に貢献でき、自らも食っていけるのか。
そこを問い直そうと思った。
そのベースとして、まずは自分の内なるシステムを再構築しようと思った。
これまで使ってきた、「手帳」と「パソコン」からの決別だ。
よりよいものを求めて、使い慣れたものを廃棄することにした。
で、どうであろうか。
正直に白状すると、今のところ、混乱のまっただ中だ。
今まで、5分でできた作業が1時間近くの時間を要する。
いちいち考え、あれをしてこれを立ち上げこの手順でやれるハズ・・・
そう考えなくてはならない。
1週間の予定も、うまく立てられない。
メール環境に至っては、実は、ほとんどお手上げ状態がつづく。
モレがないようにと、旧来のシステムとにらめっこしながら慎重に作業を進める。
しかし、
これらの作業も、次なるステップへの移行期間だと割り切り、楽しむように心がけよう。
新しいシステムに慣れたあかつきには、多大なアウトプットができると信じよう。
技術は進歩する。
世の中も一層便利な方向へ向かう。
私たちも、その進化に順応しなければなるまい。
そう思う、IT環境の変化である。
仕事環境の改革である。

« ドラッカー学会の年報が届く | トップページ | ランニング仲間 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラッカー学会の年報が届く | トップページ | ランニング仲間 »