« デフレの正体」の著者・藻谷浩介氏の講演会が開催 | トップページ | 「プロフェッショナルの情報術」から »

「ミシュランガイド」ブックを見ていて

120114_9_25_20
「ミシュランガイド 東京 横浜 湘南 2012」の「ぐるなび」さんとタイアップしたものをいただいた。この春、北海道版も発行されるという、あのミシュランである。
この「格付けガイド」は、いわゆる三ツ星ならば、「そのために旅行する価値がある卓越した料理」が定義となっている。
二ツ星で、「遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理」。
一ツ星で、「そのカテゴリーで特に美味しい料理」だ。
世の中には、びっくりするような店があることが、このガイドブックに掲載されている。
例えば、寿司屋さん。
普段、回ってくるものしか食べたことがないワタシにとっては、驚くべき世界がそこには載っている。
東京・銀座の三ツ星寿司店は、なんと、昼=コース 31,500円、夜=コース 31,500円 という料金設定だそうだ。
この金額で、内容は「おまかせ」。「約20貫、寿司を食べることだけを目的に、30分以内で終了し、
予約時刻は厳守したい」と、本文には書かれている。
1コ=1,500円のお寿司。
いったいどんな味がするのだろうか。
まったくスゴい世界があるものである。

« デフレの正体」の著者・藻谷浩介氏の講演会が開催 | トップページ | 「プロフェッショナルの情報術」から »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デフレの正体」の著者・藻谷浩介氏の講演会が開催 | トップページ | 「プロフェッショナルの情報術」から »