« 月刊「致知」のメルマガから、杉原輝雄さん | トップページ | さっぽろ雪まつりの準備が進む »

出張は楽しい

120118_12_36_54

年が明けて一発目の出張に行ってきた。
道南は鹿部町だ。
駒ケ岳と海が実に美しいまち。
雪が少なく、びっくりした。
ところで、
ワタシはここ最近、道内をあちこち出張して回っているが、この出張がホント楽しい。
なんで、楽しいのだろうか。
自分なりにその理由を考えてみた。

・出発前の準備、計画をあれこれを考えることは楽しい
・非日常の時間
・移動時間(主にJR)に行う、あれこれ(読書、PC作業、発想)
・新しい人との出会い、語らい、取材
・その地域ならではの食べ物
・新たな発見、体験
・無事に行って帰ってくるという達成感
・ホテルでの飲食

出張は、旅行そのもののような気がする。
その土地の、光を観る行い。
月に一度は、このような行いを実施したい、
心底、そう思っている。


« 月刊「致知」のメルマガから、杉原輝雄さん | トップページ | さっぽろ雪まつりの準備が進む »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月刊「致知」のメルマガから、杉原輝雄さん | トップページ | さっぽろ雪まつりの準備が進む »