« 第31回新聞広告大賞~JAグループの「大地がくれる絆を、もっと。」編から | トップページ | クラウドワーカー »

ランニングと読書

世に言うクリスマス連休も、我が家には、あまり関係がなくなってきた。

子供たちが中学3年生にもなり、すっかりサンタさんなんか信じなくなったからだ。それはそれで、親としては少々さみしい思いもするが、その変化は自然なものとして、クリスマスは自分の時間を使わせてもらうことにした。

まずは、ランニング。

この3日間で、合計約40キロを走った。

冬道は走りにくい。

難儀しながらのランニングとなる。

また、ティッシュは必需品である。1回に3~5枚は使う。

そして、くじけそうになる時にありがたいのがiPhoneに入れた音楽だ。

「練習用」と称した、「元気がでる曲一覧」をかけて自らを奮い立たせる。

そうでもしなければ、マイナスの気温下、雪道をひとり単独で走ることは難しい。

事実、3日間とも、ひとりのランナーともすれ違わなかった・・・。

一方、

年末年始の時間を利用しての、読書用の本も仕入れてきた。

まずは、図書館から。

・「手帳はアイフォンに変えなさい」

・「クラウド情報整理術」

・「文章力 かくチカラ」

・「クラウド仕事術」

・「彼女はなぜ『それを』選ぶのか」

・「実測!ニッポンの地域力」

・「グーグルリーダーパーフェクトガイド」

・「iPadファーストインプレッション」

111225_16_47_53

仕事術本を中心に、マーケティング本、経済本、文章術本、ネット術本などの構成となった。

これらの読破と、経済・経営本などを購入しようと思っている。

そして、インプットする。

2011年の最終週。

今週は、振り返りを中心に総括と反省を行い、新たな1年の目標を打ちたてたい。

終わり良ければすべてよし。

そんな1週間にしたいものだ。

« 第31回新聞広告大賞~JAグループの「大地がくれる絆を、もっと。」編から | トップページ | クラウドワーカー »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第31回新聞広告大賞~JAグループの「大地がくれる絆を、もっと。」編から | トップページ | クラウドワーカー »