« 「冬の北北海道を満喫ツアー」が参加者を募集 | トップページ | ランニングと読書 »

第31回新聞広告大賞~JAグループの「大地がくれる絆を、もっと。」編から

第31回新聞広告大賞の受賞作品が、新聞に掲載されていた。

今回の大賞は、JAグループのもの。

「大地がくれる絆を、もっと。」編。

たんぼのあぜ道に、びっしり、人と人が手をつないでいる様子を上空から撮影したビジュアルが印象的な広告。

今年は、こうした手法の広告が注目を集めた。

JR九州の新幹線開通CMは、震災の影響で悲劇の作品となったが、高く評価され、話題になった。

石川県の観光キャンペーンでの、おかみさんらが出演する「レディ加賀」もネットで話題となった。

いずれの広告も、「多くの人」が「出演する」部分に共通項がある。

今年を表す漢字にも採用された「絆」を表現しているのであろう。

人と人とのつながり。

人と自然とのつながり。

都会と農村とのつながり。

ふだん、わすれがちなこと。

でも、大切なこと。

「広告は時代をうつす鏡」だと言われる。

そんな鏡が、時代の大切なことを映し出しているとすれば、

業界人として、うれしい。

111224_16_19_43_3

« 「冬の北北海道を満喫ツアー」が参加者を募集 | トップページ | ランニングと読書 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「冬の北北海道を満喫ツアー」が参加者を募集 | トップページ | ランニングと読書 »