« ACジャパンの新聞広告~「このチカラ、この地から」編 | トップページ | 現状を否定、そして変わり続ける »

12月5日

先週はいくつかの学びの場・インプットの場に参加した。

ひとつは、北海道大学の臼井ゼミ。

そして、「住んでみたい北海道」のフォーラム。

さらに、「シーニックバイウェイ」の全道フォーラム。

いずれも、北海道の良さをアピールし、この地に来てねという取り組み団体。

立脚する分野は、観光であったり、移住であったり、まちづくりであったりするが、

その目線は同じだ。

全道広し。けれど、あちこちに熱い想いをもった人たちが動いている。

その想いを感じてきた。

さて、

12月も始まり、残すところ実質あと3週間となった。

やり残したことはないか。

来年の計画は立てたか。

お互い、師走の空を仰ぎながらしっかと歩んでいきたい。

« ACジャパンの新聞広告~「このチカラ、この地から」編 | トップページ | 現状を否定、そして変わり続ける »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ACジャパンの新聞広告~「このチカラ、この地から」編 | トップページ | 現状を否定、そして変わり続ける »