« 稚内にて | トップページ | 「さっぽろモーニング&イブニング ウォーキングプロジェクト」に参加 »

稚内へ向かう道道106号線

2泊3日の稚内出張からもどり、札幌でいくつかの仕事を終え

再び、2回目の稚内出張へ行く。

今回は3市町をまわる。

現地でレンタカーを借り、日本海側を走る。

そこでは、すばらしい景色に出会える。

__

サロベツ原野を走る、道道106号線。

標識もない、電柱もない、

ガードレールすらもない。

人工物がなにひとつ見えない、

スーパーな直線道路だ。

左手に日本海、その中にみごとな山容の利尻富士。

荒涼とした、ストイックな風景に圧倒される。

行きかうクルマは少なく、

100キロのスピードで、北へひらすら上がっていく道路だ。

ワタシはここの風景が大好きだ。

日本最北の地に向かっている、という高揚感も手伝い、

とにかく、興奮状態になる。

ぜひ、一度、天塩から稚内間の道道106号線を走ってみてほしい。

北海道の底力が感じられるとともに、

人生観が変わる、かもしれない。

それほど、インパクトのある場所だ。

« 稚内にて | トップページ | 「さっぽろモーニング&イブニング ウォーキングプロジェクト」に参加 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

いいね!(拍手1)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 稚内にて | トップページ | 「さっぽろモーニング&イブニング ウォーキングプロジェクト」に参加 »