« かたずけ | トップページ | 清里町~摩周湖 »

釧路への移動

台風がもたらす大雨の状況下、釧路市へ来た。

危機一髪、いや、ラッキーにも到着することができた。

当初は、夕方からの移動の予定であった。

が、もろもろ仕事が早く進んだこともあり、1本早い列車で移動しようと思い、駅に向かった。

すると、午前中の列車は運休しているとのこと。

不安になりながらも、札幌駅構内にたどりつくと、さらにその前の列車が遅れて到着、折り返し運転を行うという。

この時、選択肢は2つ。

・この列車に乗って早く到着を目指すも、自由席で座れるかどうかはわからない。

・予定どおりの指定席で行くも、大幅な遅れは覚悟する。

結果、目の前のJRに並び、乗車することにした。

待つこと数十分。

列車は大きく遅れるも、自分としてはほぼ予定どおりの時刻に発車。しかも、座れた。

が、トマム~新得間は列車が走れず、バスによる代替になるという。

それが次のアナウンスでは、トマム~帯広間に広がった。

初めてトマム駅で降ろされ、バスに乗り替える。

1時間半近くを要して、バスは帯広駅に到着。ここから再びJRへ乗車。バスは10台くらいはあっただろうか、全員が到着するまでしばし列車内で待機。

そうこうするうち、22時ごろ、ようやく目的地・釧路へ到着した。

なんだかんだと、都合、8時間近くを要した。

当初ワタシの乗る予定だった列車は、結局は運休になったと駅のアナウンスで知る。

「早めの行動」、「目の前の列車に乗るという決断」

この2つが功を奏し、目的地にたどり着くことができた。

チョーがつくほど、ラッキーな1日でもあった。

« かたずけ | トップページ | 清里町~摩周湖 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かたずけ | トップページ | 清里町~摩周湖 »