« 未来は今日つくる | トップページ | Dropboxを使ってプロジェクトを進行してみる »

5つの強み

自分の特性、すなわち「強み」を知るための非常にすぐれた診断がある。

「さあ、自分(才能)に目覚めよう」日本経済新聞社。

この本についているURLにアクセスし、質問に答えること約30分。

34あるという「個人の資質」から、自分特有の5つが診断される。

これによると、

ワタシの強みはこうだ。

・最上指向

・未来指向

・規律性

・戦略性

・責任感

この特性を意識して、仕事で活かし、成果をあげるようにつとめている。

なかでも、「規律性」。

この資質は、まわりの状況がキチンとコントロールされていることを好むものだ。これを活かし、プロジェクトなどは計画をきっちりと立て実行するタイプだと解説されている。

混乱する状況が好きではない、ともされる。

では、その本質はなにか。

それは「整理」という概念ではないか、と自分では理解している。

例えば、広告チラシをつくる場合。

アピールしたいいろいろな要素をグループ分けして、その関係性を整理する。

その上で、強弱をつけて1枚の紙にレイアウトする。

まさに、ものごとを整理する仕事であると思う。

一方、ワタシの資質には対人関係の強みは見当たらない。

「コミュニケーション」やら「社交性」などはない。

そこは、そういったことが得意な人と組むように心がけている。

お互い、強みを活かしあい、弱みをカバーする。

この「強み」、繰り返し現れる思考習慣であるという。

ならば、これを活かし、日常の生活でもビジネスの現場でも特性を発揮していきたいものだ。

« 未来は今日つくる | トップページ | Dropboxを使ってプロジェクトを進行してみる »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 未来は今日つくる | トップページ | Dropboxを使ってプロジェクトを進行してみる »