« NHKスペシャルの番組から | トップページ | お葬式をネットで生中継 »

ドラッカー・プレミアム研究会

ひさびさ、高塚さんの仕事術を聞く。

「ドラッカー・プレミアム研究会」でのことだ。

さらに一層、深化していた。

成果を上げ続けている要因は、もちろん、いろいろある。

言語化されていない部分も多いと思う。

しかし、高塚さんの場合は徹底した時間管理が特長だ。

愛用のマンダラ手帳にびっしりと書かれた文字が、それを物語る。

「時間管理は廃棄である」

「自分なりのルールを決めてある」

「ざせつを歓迎する」

「仕事の基本は、CAPD。仮説→行動、仮説行動」

「実験君である、なにごともチャレンジやってみる」

「ふりかえり、こそ何にも増して重要」

「4プラス1戦略」

「日曜の夜の時間の使い方」

「事前準備にこそ、念入りにする」

・・・

なにやら、イチローのあの求道者ぶりと重なる。

スポーツ選手のありようと一緒だ。

常に自分を高めていこうとする高塚さん。

進化しつづけるその姿に、すっかり刺激を受ける時間となった。

« NHKスペシャルの番組から | トップページ | お葬式をネットで生中継 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHKスペシャルの番組から | トップページ | お葬式をネットで生中継 »