« 「明日へのステップに」するために | トップページ | はきものをそろえると・・・ »

ある日曜日

日曜日の朝。

ほとんどテレビを見なくなった昨今、唯一と言っていいくらい毎週かかさず見ている番組、「がっちりマンデー」とそれにひきつづく「サンデーモーニング」を見る。

その後、仕事場のかたずけ、掃除。

2Fのトイレ掃除も、修行の一環としてつづけている。

天気が回復傾向だったこともあり、当別町で開かれている「亜麻まつり」に行くことにする。

家人がクルマを使うということもあり、自転車で行くことに。

リュックを背負い、出発。

走りはじめてすぐに、後悔した。

なぜなら、この日は強烈な真正面からの向かい風であったのだ。

この日は北風が元気よく吹いていた。

当別町まではひたすら一直線。つまり、ずっと風に向かってペダルをこがなければならなかった。

結果、約40分で当別町のお祭り会場に到着。

しかし、そのかいあって、祭り会場で食べたカレーは格別であった。

ひとしきり、おまつりを楽しみ帰路につく。

帰りは快適だ。追い風100%で、びゅんびゅんスピードが上がる。

行きにかかった半分の時間、わずか約20分で戻ることができた。

追い風の調子にのって、江別で開かれている「やきもの市」を、これまた自転車で見に行くことにした。

ずいぶんと来場者がいて、会場はにぎわっていた。

2つの祭りをはしごして、「つくづく賑わいはいいもんだ」と思いながら帰宅。

ちょうど、家人も家に戻ってきて、時間があったので祖父母の家に顔を見せにいくことした。

すると、明日から祖父は自宅を離れて清田区の老人施設におせわになると言う。

ちょうどいいタイミングでの訪問となる。

その足でおじおばの家にも寄り、いろんなものをいただき、帰宅。

夕方、おじに借りたDVDで、久しぶりに映画を見る。

後、子供らも帰ってきて、夕食。

口の中にできた腫れている部分の痛みを気にしつつ、だんらん。

先日来の違和感が痛みに変わり、ついにがまんも限界のようだ。

あしたは、歯医者にかかろう。

痛みどめの薬と缶ビールを飲みながら、まどろむ。

思えば今週は仕事がぱんぱんに入っていた。

納期が迫る案件が多く、精神的な余裕も失いつつあった。

しかし、こんな時にこそ、「足運び」を敢行してよかった。

人は人と、つながっている。

だれかに会いにいくことで、喜んでくれる人がいる。

そして自分もまた、エネルギーをいただける。

元気になれる。

そんなことを再確認した、日曜日の休日となった。

深謝。

« 「明日へのステップに」するために | トップページ | はきものをそろえると・・・ »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「明日へのステップに」するために | トップページ | はきものをそろえると・・・ »