« 量ではなく、質へ | トップページ | 札幌広域圏組合の「夏のプレゼントキャンペーン」 »

マーケティング研究会「マーケティング戦略の策定プロセス」

ナレッジプラザさん主催のマーケティング研究会に参加する。

今回は、第2回目。

「マーケティング戦略の策定プロセス」。

講師は小樽商科大学ビジネススクールの近藤公彦先生。

あらためて、マーケティングの基本と論理を学ぶ。

なかでも、SWOT分析に関して参加者から質問が出た。

どうすれば、客観的に自社をみることができるのか。

これは、実はむずかしい。

近藤先生は「顧客に聞いてみることだ」という。

「自社を選択してくれた理由」。

なるほど。

また、

テクノロジー・プッシュ戦略と顧客ニーズ戦略についても知る。

前者は高い技術力を背景に、革新的な製品を新しいマーケットを創り出すやりかた。iPadなどが典型だ。

後者は顧客ニーズをとことん追求し改良を重ねていくやりかた。ダイハツのタントの例をあげていた。

マーケティングは奥が深い。

知れば知るほど、なるほどがつまっている。

次回は7月だ。

Kenn

« 量ではなく、質へ | トップページ | 札幌広域圏組合の「夏のプレゼントキャンペーン」 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 量ではなく、質へ | トップページ | 札幌広域圏組合の「夏のプレゼントキャンペーン」 »