« 17回目の結婚記念日 | トップページ | 「三浦雄一郎氏講演会」の参加者を募集 »

「もしドラ」の試写会

200万部突破の大ベストセラー「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(略称「もしドラ」)が映画化された。

一般公開に先駆けて、マスコミ向けの試写会に行ってきた。

AKB48の前田敦子ふんする川島みなみという、弱小野球部のマネージャーが主役の青春感動ストーリー。

川島みなみが、ドラッカーの経営書である「マネジメント」に出会い、

野球部の定義=目的を考え、

部員のマーケティングに取り組む。

そして、人の強みを発揮させ、

部のイノベーションに取り組み、

快進撃が始まる・・・

という物語だ。

ドラッカー学会の上田代表はもちろん、ドラッカーご本人もびっくりの展開に、うれしく思っているに違いあるまい。

エンドロールが終了した後、ワタシは、なんだかキャッチボールがしたくなった・・・。

映画を通じて、マネジメントに興味を持つ人が増え、

ドラッカーの著作にふれる方が増えることを切に願う。

一般公開は、6月4日(土)から。

東宝系劇場で。

V6010634

« 17回目の結婚記念日 | トップページ | 「三浦雄一郎氏講演会」の参加者を募集 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 17回目の結婚記念日 | トップページ | 「三浦雄一郎氏講演会」の参加者を募集 »