« 「『実践するドラッカー』から学ぶ経営ゼミ~セルフマネジメント編」の最終回 | トップページ | 「ひとり札幌広域圏」 »

本物が必要とされる時代

今週も振り返れば、充実した1週間であった。

いろんなことが集まり、束ねられて、新たな動きの胎動が感じられる日々であった。

その背景には、やはり大震災がある。

当たり前の日常が、そうではなくなった現実に直面し、皆が「本気」になっている。助け合って協力しあい、なんとかこの現実を乗り越えようというムーブメントをひしひしと感じる。

その時に問われるのは、「おまえは何のプロなのか?」ということだ。

何ができるのか。

どの分野で卓越しているのか。

専門性高いプロフェッショナルの知見が掛けあわさってはじめて、成果となる。

己の専門性を磨き高める。

「本気」の魂いをもった「本物」が、今こそ必要とされる時代のように思う。

« 「『実践するドラッカー』から学ぶ経営ゼミ~セルフマネジメント編」の最終回 | トップページ | 「ひとり札幌広域圏」 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「『実践するドラッカー』から学ぶ経営ゼミ~セルフマネジメント編」の最終回 | トップページ | 「ひとり札幌広域圏」 »