« ジョイフルエーケーさんの折込みチラシ | トップページ | 春への家仕事 »

毎日、富士山に登る人

月刊「致知」5月号が届く。

世の中にはびっくりするような人がいることを知る。

71歳、元中学校教師の方のエッセイ。

この方、5月から11月の時期、天候に問題ない限り毎日富士山に登っているという。

本人の表現をかりれば「毎日、富士山に出勤します」。

この方の1日。

朝4時、起床。

5時過ぎに神奈川県秦野市の自宅を出発、2時間かけて富士宮の5合目到着。

7時、登山開始。

10時、山頂にて昼食。

13時、下山。

15時、自宅に戻る。

こういった1日をシーズン中、毎日繰り返しているという。

これで、7年間で819回登頂成功。

64歳の時からのチャレンジ。

ワタシの知りあいで、毎朝、円山に登っているという沼澤さんという方は知っていたが、毎日富士山に登っている人がいるとは、驚きだ。

しかも、仕事でもなければ、ガイドさんでもない。

すごい。

本人の弁によれば「思い立ったら吉日といいます。事を始めるのに決して遅すぎることはありません」。

夢は米寿まで登り続けること。

今年のシーズン到来が楽しみだという。

見習いたい。

« ジョイフルエーケーさんの折込みチラシ | トップページ | 春への家仕事 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

お恥ずかしいかぎりです…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジョイフルエーケーさんの折込みチラシ | トップページ | 春への家仕事 »