« 2010年の日本の広告費 | トップページ | なりたい自分 »

自分の行動パターンは、3つ

最近の自分の行動パターンが3つあることにフト気づいた。

1:朝から夜まで、何か所ものアポをこなし市内を移動しながら打合せ、ミーティング、取材などを行う日。

2:その反対に、終日、仕事場にこもり書きものを仕上げたり、企画・構成などを行う日。

3:上記2パターンの中間にあたり、AMは仕事場作業。PMは外出して人に会ったり打合せしたりの日。

問題は、この3つのパターンのバランスだ。

1が多くなりすぎると、アウトプットが滞り質が落ちる。

2が多くなるということは、仕事そのものが少ないという状態であり、やばい。

3ばかりの日がつづけば、たいして大きな仕事はできていない。

時間のコントロール。

ドラッカーは、時間はかたまりで確保しなくてはならない、という。細切れの時間がたくさんあってもダメだという。

決め手は、自分自身との約束。

他人との約束、いわゆるアポと同様に、自分とも約束を入れてしまう。「この日はこもって誰とも会わずに作業する」とか。

そうして、手帳に時間量を確保する。

誰かにのぞき込まれたら、「うーん、そこは約束が入っていて・・・」と言えばいい。

そうでもしなければ、時間は霧消する。

もっとも大切にしなけばならない資源の一つが、時間だからである。

一日はあっというまに過ぎる。

« 2010年の日本の広告費 | トップページ | なりたい自分 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010年の日本の広告費 | トップページ | なりたい自分 »