« 2011年2月の振り返り | トップページ | 自分の行動パターンは、3つ »

2010年の日本の広告費

電通さんが発表する広告の統計。

電通は2月23日、日本の総広告費と、媒体別・業種別広告費を推定した「2010年(平成22年)日本の広告費」を発表した。これによると、昨年2010年の日本の総広告費は5兆8,427億円で、前年比98.7%となった。

Photo

媒体別広告費の推移。

広告費全体も落ちているが、それにしてもマスメディアの落ち込みが止まらない。特に、新聞、雑誌は大変だ。

今後、人口減少がつづき、現役消費者の数が減り続けると市場そのものがどんどん縮小する。

すると、企業収益も悪化し、ますます広告費に回すお金がなくなる、という悪循環に陥るだろう。

「人のこころを動かす広告(プロモーション)を」。

広告がもっと機能するために、われわれ広告人が心血を注ぐべき心得だ。

« 2011年2月の振り返り | トップページ | 自分の行動パターンは、3つ »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011年2月の振り返り | トップページ | 自分の行動パターンは、3つ »