« 非常時の広告業界 | トップページ | 「実践するドラッカー経営ゼミ」のセルフマネジメント編講座の2回目 »

節目~年度末が迫る

震災・原発のニュースを注視しながら、年度末を迎えて、各種仕事の納品が迫る。

手がけていたパンフレット類などの校正が終わり、手が離れる。

順調にいったもの。

ばたばたと悪戦苦闘をしたもの。

さまざまだ。

実作業のメドがつけば、金額関係の整理がつづく。

売上の金額から各種支払い先への確認・調整を経て、利益を計算する。

そして、振り返りをもとに、来年度に向けて心も新たに誓いを立てる。

ワタシは、人事異動とか転勤とかと無縁に生きてきた。

だからこそ、節目というものを自分で設定しなければ流される。

ワタシは年に4回、そんな日を決めている。

  ・1月1日、新年。

  ・4月1日、新年度出発日。

  ・7月20日、独立記念日。

  ・10月20日、退社記念日。

中長期の目標と、目先の行動のバランス。

昨日とはちがう新しい現実をつくりだすために、節目を大切にしたいと思う。

« 非常時の広告業界 | トップページ | 「実践するドラッカー経営ゼミ」のセルフマネジメント編講座の2回目 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 非常時の広告業界 | トップページ | 「実践するドラッカー経営ゼミ」のセルフマネジメント編講座の2回目 »