« 「実践するドラッカーから学ぶ~セルフマネジメントコース」に参加 | トップページ | 「心構え」という能力 »

江別市の農家レストラン、手打ちそばの「まめひな」さん

江別市の農家レストラン、手打ちそばの「まめひな」さんに取材に伺う。

道道46号線・江別恵庭線、北広島市との境界近くにのぼりと共に見えるこの看板。

DSC_0054.JPG

2010年11月にオープン。

DSC_0082.JPG

店は築55年の江別レンガ造り、かつて自宅だった古民家を利用した。

DSC_0073B.JPG

運営するのは、この地で農業を営む6代目の長谷川みゆきさんと長谷川やよいさん。

2人とも、そば店などでの修行を重ねてきた。

ん? なんだかお顔が似ていません? そう、お二人は双子の姉妹だ。

DSC_0058.JPG

店内は靴をぬいで上がる。昭和の香りがたっぶりする懐かしい雰囲気。

DSC_0057.JPG

テーブルや電灯などは長年使ったものを再利用しているそう。

店内の改装はできるだけ自分たちで行ったとか。

DSC_0056.JPG

カウンター席と合わせて、約15席のアットホームな店内。

DSC_0063.JPG

おすすめは、ニラの風味と豚肉が絡み合う「ニラ豚」そば(850円)。

お二人の人柄が映し出されるような、やさしい味わい。

左に写るのが「黒豆ご飯」(150円)。極小粒黒豆使用の栄養いっぱいの一飯。

自分たちで育てたものを提供したいと、ソバは1haを作付し手作業で除草し、昨年は約1トンを収穫。

石臼びきの2・8そば。

できるだけ自家製のものを使いたいと、野菜類を使った季節限定のメニューもいろいろ計画していると言う。

農作業との両立のため、当面は週末のみの営業だとか。

ぜひ、素朴な味わいをその雰囲気とともにお楽しみください。

[DATA]

・江別市東野幌595

・TEL 011-385-1202

・営業時間 11時~15時

・営業日 金・土・日・祝 (4月から木曜日も営業予定)

« 「実践するドラッカーから学ぶ~セルフマネジメントコース」に参加 | トップページ | 「心構え」という能力 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「実践するドラッカーから学ぶ~セルフマネジメントコース」に参加 | トップページ | 「心構え」という能力 »