« JRでの函館出張の教訓 | トップページ | 道内の観光客数2010年上半期(4月~9月) »

2011年度の「札幌ビジネス塾」で藤尾社長の講演を聞く

今年・2011年度の「札幌ビジネス塾」がスタートした。

今年度の第1回の講師は、月刊「致知」編集長の藤尾社長だ。

一度、おめにかかりたいと思っていた方のひとり。

会場は普段の2倍の方々でうまる。

写真で見るかぎり、ものすごい個性的な方とかってに思いこんでいたが、実際の藤尾社長はユーモアを時にまじえる名講演家、でもあった。

話の中心は、人生、いかに生きるか。

成功するためには、何が必要なのか。

そして、明日の日本のために何を広めていくべきなのか。

2,671年もつづいてきたという日本の、盛衰の原理について語る。

豊富な取材の中からのお話は、説得力がある。

なかでも、森信三さんからのことばが響く。

そして、大人も子供も「尊敬する人を持て」という。

「ああなりたい」と思うところから、志が生まれてくるのだという。

ワタシは、「致知」読者となって5~6年になる。

いまや、右手にドラッカー左手に月刊「致知」、状態である。

そんな編集を重ねている方から、直接お話しを聞け、大変有意義な時間となる。

ありがたい。

V6010634

« JRでの函館出張の教訓 | トップページ | 道内の観光客数2010年上半期(4月~9月) »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JRでの函館出張の教訓 | トップページ | 道内の観光客数2010年上半期(4月~9月) »