« 平成22年度、専門学校のラスト授業 | トップページ | 新たなイベント「大通公園わくわくウィンターランド」 »

もらってうれしいこと、失って困ったこと

バレンタインデーの日。

このような行事から遠ざかってしばらくたつが、宝島社で1ついただく。

__

KitKatのひとふくろ。(ありがとうございます)。

見ると、そこにはひとことメッセージが添えられている。

そう、書き込みができるように工夫されているのだ。

すばらしい。

ネスレさん、やるなぁ・・・。

と、こちらはもらってうれしかったこと。

で、もうひとつは、失って困ったこと。

カメラに装着しているSDカードのデータだ。

突然、SDカードのファイルが文字バケし、開かなくなった。

ネットで調べてみると、同様のことはよくあることらしい。

書き込みの限界だとか、静電気などでもなることが報告されている。

ワタシの場合、400~500枚分。ここ2年間くらいの写真データが入っていた。

(涙)。

家族写真も、先日の取材の写真も・・・。

カメラのキタムラ江別店さんへ、修理の依頼をする。

しばらくかかるという。

データを取り出せるも、ダメかも、やってみないことにはなんとも言えないという。

またもや、教訓。

<データは2重、3重にバックアップすべし>。

<いつまでも、あると思うなデジタルデータ>。

あなたもお気お付けください・・・

« 平成22年度、専門学校のラスト授業 | トップページ | 新たなイベント「大通公園わくわくウィンターランド」 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成22年度、専門学校のラスト授業 | トップページ | 新たなイベント「大通公園わくわくウィンターランド」 »