« マックで過ごす休日の時間 | トップページ | 「デフレの正体」藻谷浩介著を読む »

「ビジョナリーカンパニー」からの訓え

「ビジョナリーカンパニー」からの一節。

   =

ビジョナリー・カンパニーでは、もっとも大切なことは「どこまでうまくいっているか」でも。、「どうすればもっとうまくやれるか」でも、「競争に対応するために、どこまでやらなくてはならないか」でもない。

もっとも大切な問いは「明日にはどうすれば、今日よりうまくやれるのか」である。

ビジョナリー・カンパニーでは、このように問いかける仕組みをつくっており、毎日の習慣にして考え、行動している。

(P315)

   =

時代を超えて生存する原則のひとつ。

「決して満足しない」という原則。

今日は、昨日よりどうやれば上手にできるのか?

その積み重ねが成否を分けるという。

今週も先週よりうまくやろう、お互いに。

« マックで過ごす休日の時間 | トップページ | 「デフレの正体」藻谷浩介著を読む »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マックで過ごす休日の時間 | トップページ | 「デフレの正体」藻谷浩介著を読む »