« 道内の観光客数2010年上半期(4月~9月) | トップページ | 2月2週目の予定 »

笑えない、笑い話。

新聞に、笑えないが笑ってしまう話題が載っている。

「政治家の失言、なぜ日常化?」というもの。

この記事の中で、2000年当時、森喜朗首相がワシントンでクリントン大統領と行った首脳会談に笑ってしまう。

森首相の第一声が「フー・アー・ユー(あなたは誰?)」、だった。

「ハウ・アー・ユー(お元気ですか?)」のいい間違いだったが、クリントン大統領はすぐに気づき、「ヒラリーの夫です」と機転を利かせた。

すると、森首相はこう答えたとか。

「ミートゥー(わたしも)」。

   ・・・

この記事には、朝から大爆笑をしてしまった・・・

いや、しかし、

本当は、笑っている話では、ない。

当時の森首相だからこそ、ではあるが、

本来は、笑えない事実である。

けれど、人間だから、

そんなことも、あるかもしれない。

「できない」ことをあげつらうよりも、「できること」を活かせる社会でありたい。

そんなことを感じながら、土曜の朝を過ごした。

« 道内の観光客数2010年上半期(4月~9月) | トップページ | 2月2週目の予定 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道内の観光客数2010年上半期(4月~9月) | トップページ | 2月2週目の予定 »