« 「キミが働く理由」福島正伸著 | トップページ | ゆずる »

「葉隠」に学ぶ

武士道を説いた「葉隠」という書の、解釈本から学ぶ。

「ヘタな人生論より葉隠」本田有明著。

300年前に書かれたものが今でも通用する。

およそ、人間というものがいかに普遍的であるかのようだ。

その中にこんな一節がある。

   =

翌日のことは前の晩に考えて、きちんと書き付けておくとよい。

なにごとも人に先んじて行うべき心得のひとつだ。

どこかへ約束があって出かけるときは、前の晩のうちに先方のことをすべて調べてよく把握し、あいさつの仕方から話のすすめ方まで考え抜いておくのである。

   =

訳本を書いた、かの三島由紀夫をして「わたしが『葉隠』から得た、はななだ実際的な教訓の一つである」といわしめた部分。

「事前の準備」。

ワタシもつい忘れていた。

前の晩にしっかとリストを書き出し、シミュレーションを行いたい。

« 「キミが働く理由」福島正伸著 | トップページ | ゆずる »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「キミが働く理由」福島正伸著 | トップページ | ゆずる »