« 「日経トレンディ」が選んだ2010年のヒット商品ランキング | トップページ | 栗山町の日原メロンさんに行く »

「ルネサンス(再生)しよう」という武沢さんメルマガから

「がんばれ社長」武沢さんのメルマガから。

「ルネサンス(再生)しよう」というタイトルの号に、カツを入れられる思いで読む。

以下、部分的に転載したい。

   ===

●メンツもかなぐり捨てねばならない。
ホテルはシティホテルからビジネスホテルに、Kさんほどの若者なら、
カプセルホテルでもサウナでもよいはずだ。
飛行機はビジネスクラスからエコノミーに、新幹線はグリーン車から
自由車に、クレジットカードを使った交際費はゼロにしてカードは持
ち歩かない。所属している団体組織からも退会しよう。仮払い残をゼ
ロにし、役員の出張日当もゼロにする。
得たものはすべて手放すことができるのだからそうしよう。
●無駄な仕事や遊びはやめる。朝晩の生活習慣も劇的に変えよう。テ
レビやDVDはしばらく半減。浮いた時間すべてを経営と運動と読書
に充てよう。
まず朝一番の貴重な時間を目標設定にあてよう。毎日1〜2時間割い
て攻めるための作戦を練るのだ。
経営を再興させるための経営ルネサンス計画をつくりたい。その内容
に沿って、新製品や新事業への挑戦、新しい客先開拓のための作戦遂
行していくのだ。
●きもちよい汗をかいてストレスを発散しよう。シャワーを浴びてサ
ラダを摂ろう。
そんなスタートをきれば、昼前には元気溌剌。午後からは実行あるの
み。夜はまっすぐ家に帰って自己を解放し、明日への英気を養う。
こうして、生活に前向きなリズムを取り戻せば、一週間以内に空気が
変わる。流れがガラッと変わってくるはずだ。
●それを続ければ、業績がすぐに底打ちし、上昇に転じるだろう。
うまくいけば、初年度からV字回復し、二年度には過去最高業績だっ
て狙えるに違いない。
中小企業の魅力は社長が目ざめればすぐに会社が変わることである。
「背中を押していただいた気分です。さっそく実行します」とKさん
は帰っていかれた。次にどんな連絡をくれるのか楽しみである。
個人も会社もルネサンスしよう。
   ===
苦境に陥った会社の、まだ若い社長への助言をする部分。
「ゆでがえる」状態になるまえに、常に危機感を持って日々を過ごさねばならない。

« 「日経トレンディ」が選んだ2010年のヒット商品ランキング | トップページ | 栗山町の日原メロンさんに行く »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「日経トレンディ」が選んだ2010年のヒット商品ランキング | トップページ | 栗山町の日原メロンさんに行く »