« コンビニエンスストアの売上高前年比の推移グラフから | トップページ | 生きるとは・・・テーマを見つけること »

社会福祉法人「ふれあいきのこ村」を訪ねる

石狩市は厚田にある社会福祉法人「ふれあいきのこ村」を訪ねる。

いわゆる障がい者の授産施設だ。

ここでは、定員40名に対して8割がたが自閉症の方。

ハウス4棟で、しいたけを栽培している。

Dsc_5822

遠くに見える煙突が、北石狩衛生センターのゴミ焼却施設。そこから余熱を温水でもらい、ハウスを温めているそうだ。

Dsc_5814

そのおかげで、しいたけは1年中栽培することができ、

全量を生協さんが買い支えているという。

Dsc_5819

施設では、循環型のリサイクルも重視し、すべて再利用している。

ペレットをつくり、それを燃やして熱源に、そして炭として畑にまく。

所長は、障がい者でもできる「仕事をつくりだし」仕事ができるよろこびを彼らに与え、その上で、利益を少しでもあげ給料として還元してあげたいと語る。

社会のはしっこで、人目につかないところでがんばっている人々を知る。

「社会全体で支える」ということを、私たち一人ひとりが忘れてはならない。

« コンビニエンスストアの売上高前年比の推移グラフから | トップページ | 生きるとは・・・テーマを見つけること »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コンビニエンスストアの売上高前年比の推移グラフから | トップページ | 生きるとは・・・テーマを見つけること »