« 社会福祉法人「ふれあいきのこ村」を訪ねる | トップページ | ホワイトイルミネーション »

生きるとは・・・テーマを見つけること

てっぺん・大嶋さんのメルマガにいいことが書かれていた。

坂本龍馬を引き合いにしながらの話。

それは、

   生きるとは、

   これをやっておかないと死ねないという

   テーマを見つけること。

なるほど・・・。

生きるとは、これをやっておかないと死ねないというテーマを見つけること。逆説的だが、よくわかる気がした。

ワタシの場合はなんだろう。

考えてみた。

龍馬のような壮大なテーマは見つからない。

いかん。

けれど、ひとつはこう思う。

<親をみとり、子供たちを社会人化すること>

これは、やっておかなれければ、自分は死ねない。

そして、もうひとつは、

きっとこんな感じだ。

<世の中の変化を知らせ、次なる時代への人々の工夫と挑戦を伝えること>

新たな時代へ、それぞれの道の切り拓き方。

本来は、「テーマ」だから、もっとシンプルに言いたい。

それは、自分自身の志が定まっていないからなのかもしれない。

あなたの「テーマ」はなんだろうか。

« 社会福祉法人「ふれあいきのこ村」を訪ねる | トップページ | ホワイトイルミネーション »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 社会福祉法人「ふれあいきのこ村」を訪ねる | トップページ | ホワイトイルミネーション »