« 坂本龍馬あてに志を誓う年賀状企画 | トップページ | 「全道しごとおこし・まちおこし人情報交流会」が開催される »

安岡正篤さんの「思考の3原則」

安岡正篤さんの「思考の3原則」というものがある。

  第一 目先にとらわれずに、長い目で見る

  第二 一面的に見ないで、多面的に観察する

  第三 枝葉末節にこだわることなく、根本的に考察する

難しい問題を考えるとき、

安岡さんは、いつもこの3つの原則を頭に置くよう努めていたという。

日本の将来といった問題もそうであろうし、

諸外国との問題も同様であろう。

はたまた、日々の我々のプロジェクト活動についても

まったくおんなじことだと思う。

<長い目で、多面的に、根本的に考える>

お互い、たちかえりたい。

« 坂本龍馬あてに志を誓う年賀状企画 | トップページ | 「全道しごとおこし・まちおこし人情報交流会」が開催される »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 坂本龍馬あてに志を誓う年賀状企画 | トップページ | 「全道しごとおこし・まちおこし人情報交流会」が開催される »