« あれから、ちょうど10年が・・・ | トップページ | 石狩市にある、老舗サケマス料理割烹「金大亭」に行く »

空(くう)と縁

先日のメルマガ、武沢さんが発行する「がんばれ社長!」に興味深い記事があった。

マンダラ思考の提唱者・松村さんとの対話内容から。

「市場や顧客の本質とは何か?」という問いである。

さあ、なんだろう・・・。

松村さんの答えは、ズバリ、

「空(くう)」。

空のもうひとつの本質は「縁」であるという。

縁とは、「かかわり方」。

つまり、市場や顧客の本質が空であるならば、それをどう捉えるかという、こちら側のかかわる態度いかんによる、ということだ。

すると、絶対絶命のピンチも、千載一遇のチャンスにもなる。

この世の本質は「空」と「縁」。

なにやら深い思想めいた哲学のようだが、

そうなのかもしれない。

« あれから、ちょうど10年が・・・ | トップページ | 石狩市にある、老舗サケマス料理割烹「金大亭」に行く »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あれから、ちょうど10年が・・・ | トップページ | 石狩市にある、老舗サケマス料理割烹「金大亭」に行く »