« 石川さんのモバイル仕事スタイルを見る | トップページ | 最後にリーダーの生還 »

「一夜賢者の偈(げ)」

「一夜賢者の偈(げ)」

   =

過去を追うな。

未来を願うな。

過去は、すでに捨てられたものだ。

そして、未来はいまだ到来せず。

それゆえ、ただ現在のものを

それがあるところにおいて観察し、

ゆらぐことなく、動ずることなく、

よく見きわめて、実践せよ。

ただ今日なすべきことを熱心になせ。

誰か明日、死のあることを知らん。

まことに、かの死神の大軍と

遇わずにすむはずがない。

このように見きわめて、熱心に

昼夜おこたることなく努める者、

かかる人を一夜賢者といい、

寂静者、寂黙者というのである。

   =

偈(げ)とは、詩のことをさすことば。

過去でもなく、未来でもなく、今日を生きよと説く。

この一日が自分の全生涯であると考えよという。

一日一生。

今日を完全燃焼して生きようと努めれば、ストレスや不安というものも少しは和らぐ。

チリの感動ドキュメントを見守りつつ、

駆け抜けたい。

« 石川さんのモバイル仕事スタイルを見る | トップページ | 最後にリーダーの生還 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石川さんのモバイル仕事スタイルを見る | トップページ | 最後にリーダーの生還 »