« 平飼い玉子、直売をされている「くろかわfarm」さん | トップページ | あれから、ちょうど10年が・・・ »

10月の「札幌ビジネス塾」講師は「もしドラ」の岩崎夏海さん

10月の「札幌ビジネス塾」に参加する。

今回の講師は、なんと、あの「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の著者、岩崎夏海さん。

この本、すでに120万部を突破しているそうだ。

演題は「なぜ今、ドラッカーが求められるのか」。

野球好きの岩崎さん、そのオタクぶりがいかんなく発揮された講演内容だ。

岩崎さんの分析によれば、

ドラッカーがヨーロッパに生まれ育ち、大戦があり、アメリカに移り住んだころの時代背景と社会構造及びその変化が、今の日本のそれと非常によく似ているという。

政治の役割が小さくなり、

失業者問題が根底にあり、

人の幸福がなんなのかが問われている時代だと指摘する。

だからこそ、一人ひとりのマネジメントが必要になり、ドラッカーに今再び脚光があびているのではないか。

岩崎さんの分析及びメッセージはこのようなものであった。

もう一度、「もしドラ」をじっくりと読み味わってみたくなった。

Photo

150人近くが集まった、「札幌ビジネス塾」。

« 平飼い玉子、直売をされている「くろかわfarm」さん | トップページ | あれから、ちょうど10年が・・・ »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平飼い玉子、直売をされている「くろかわfarm」さん | トップページ | あれから、ちょうど10年が・・・ »