« 子供たちの14回目の誕生日 | トップページ | 伊藤雅俊氏の著作、「ひらがなで考える商い」から »

授業の後半がスタート

専門学校での後半の授業がスタートした。

資格取得の特別期間を経て、通常のカリキュラムに戻る。

就職が決まった人は? の問いに、パラパラと手があがる。

ホッとする。

学生たちは、この後、東京にショーを見学しに行ったり、

資格試験を受けたりする。

その、あいまをぬって就職活動に取り組む。

後半のワタシの授業のうち、年内分は全8回。

そんな彼らに少しでも役に立つ情報をお伝えしたいと思い、

この日は、「ドラッカーに学ぶ、成果をあげる5つの能力」をテーマにした。

1.汝の時間を知れ

2.どのような貢献ができるか

3.強みを生かす

4.最も重要なことに集中せよ

5.成果をあげる意思決定をする

ピーター・ドラッカーの著作「経営者の条件」に書かれているエッセンスについて解説する。

真剣に聞いている人。

寝ている人。

おしゃべりに夢中な人。

学生の反響はさまざまだ。

けれど、このテーマ、どこか気になっているような手ごたえを感じる。

寝ている姿勢をとりつつも、自分に関係ありそうな部分は聞き耳を立てている・・・そんな気配を感じた。

しばらくは、ドラッカーのマネジメント分野からマーケティングに至る部分を紹介する授業スタイルで行こうと思う。

来春から、荒波をたったひとりで歩まねばならない彼らに対して、

少しでも、その羅針盤たるように。

« 子供たちの14回目の誕生日 | トップページ | 伊藤雅俊氏の著作、「ひらがなで考える商い」から »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子供たちの14回目の誕生日 | トップページ | 伊藤雅俊氏の著作、「ひらがなで考える商い」から »