« 雑草魂 | トップページ | お客様に尊敬される、状態とは »

日々新たに創造する

稲盛和夫さんの本から。

「日々新たに創造する」

まずは、自分に与えられた仕事を、明るさと素直さを持ち続けながら、粘りに粘ってやり続けることが必要です。

それは、苦労に苦労を重ねてただ一つのことを究めた人だけが素晴らしい真理に触れることができるからです。

しかし、最初に決まった仕事を、生涯の仕事としてただ辛抱すればいいというわけではありません。

ひたむきに努めながらも、常にこれでいいのかということを考えるのです。決して、昨日と同じことを、同じ方法で、同じ発想でやってはいけません。

小さなことでも、毎日これでいいのかということを反省し、改良するのです。あらゆるものに対して「これでいいのか」という問いかけをするのです。

これを長年繰り返しますと、素晴らしい進歩を遂げるはずです。基礎を教わったら、自分自身で工夫をしていく、これが創造です。

日々新たに創造をしていくような人生ならば、人間としての進歩もあるし、魅力的な人になれるはずです。

(「心を高める、経営を伸ばす」より)

日々、新たに。

ちいさなことにも、工夫をこらす。

クリエイティブの原点がここにある。

« 雑草魂 | トップページ | お客様に尊敬される、状態とは »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑草魂 | トップページ | お客様に尊敬される、状態とは »