« 夏の終わりに | トップページ | ご当地グルメ、続々登場 »

一倉定氏のことば~経営計画書を作成せよ

経営コンサルタントの一倉定氏のことばから。

   =

「目標とは手に入れたい結果である。

だからそのとおりにいくことが望ましいことはいうまでもない。

しかし、現実にはそのとおりにいくことなどまれにしかない。

でも、望みどおりにならないから、目標を立てても無駄だというのでは話にならない。

目標と実績の差は、客観情勢がわが社に及ぼす影響を量的に知らせてくれるものである。

だから、目標はそのとおりいかないから役に立たないのではなく、そのとおりにいかないからこそ役に立つことを知らなければならない」

(「主題のある人生」神渡良平著より)

リーダーシップの第一要件は自らの意図を明らかにすること、だという。

それは、経営計画書を作成することであると説く。

ワタシもいく度となく計画を立て、目標を設定してきたが、うまくいったためしがないと半ばヤケになっていた。

けれど、それでいいんだということが分かる。

「自分の未来像を設定する」

思ったら吉日だ。

すぐにでもとりかかりたいと思う。

« 夏の終わりに | トップページ | ご当地グルメ、続々登場 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の終わりに | トップページ | ご当地グルメ、続々登場 »