« 庭の手入れ | トップページ | 国営滝野すずらん丘陵公園の取材から »

苦境時の心構え

鍵山秀三郎さんはいう。

「人も企業も一直線上で伸びるということはまずありません。

必ず停滞するときがあります。

ときには落ち込むこともあります。

そんなとき、どういう心構えでその時期を過ごすかが大切なポイントです。

基本は『工夫次第』、『自分次第』という考え方です。

心構え次第で、人生も企業もよくなったり悪くなったりします」

(一日一話より)

景気が悪いから、環境がよくないから、業界がわるいから・・・。

そうでは、ない、

自らのくふうが足りないだけなのだ。

   ・

6月も残り少なくなり、10日を残すばかりとなった。

今週はどんなくふうを取り入れるだろうか。

どこまで行けるだろうか。

お互い、一歩一歩つみ上げたい。

« 庭の手入れ | トップページ | 国営滝野すずらん丘陵公園の取材から »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭の手入れ | トップページ | 国営滝野すずらん丘陵公園の取材から »