« 店を繁盛させる秘訣 | トップページ | 成毛式読書術 »

新聞の購読率を推定すると

最も身近で、お手軽な宣伝手法として新聞への「折込みチラシ」があります。

チラシ1部、3円ちょっとでご家庭へ届けられる。

小さなお店から、

地域のスーパーマーケットから、

マンションやら建売住宅のチラシが配布されています。

で、

近年、この身近である媒体の効果が「うすれてきた」ということが言われています。

理由は「新聞をとっている家庭が少なくなっている」。

若い世帯を中心に、新聞を購読していないとの指摘。

試しに、この折込み部数から逆算してみます。

我が江別市のケースとして。

 ・・・

江別市 世帯数:52,340世帯

道新:27,880部

朝日:5,000部

読売:5,690部

主要3紙で合計 38,570部。

ということは、世帯数で割ること、73.7%となります。

27%の世帯が新聞を購読していない、と単純計算では示しています。

これ、あくまで平均の数字でしょうから、

若者世帯をターゲットにしている企業であれば、3割どころか4~5割の層に「届いていない」媒体になっているのかもしれません。

かわりに台頭してきているのが「宅配新聞」。

いわゆるフリーペーパーの類です。

全戸配布を売り文句に、メディアとしての影響力を高めています。

折込みチラシの反響が落ちてきたなあ~と思われる方、

目先を変えてみるのも、効果的かもしれません。

« 店を繁盛させる秘訣 | トップページ | 成毛式読書術 »

媒体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 店を繁盛させる秘訣 | トップページ | 成毛式読書術 »