« 「そうじ力」を実感 | トップページ | コトラーに近づく »

マーケティング分析とは

ドラッカーの選書2「創造する経営者」という本は大変参考になる重要指定本の一冊です。

特に「第6章」はわれわれには必須の章となっています。

「マーケティング分析は、単なる市場調査や顧客調査をはるかに越えるものである。すなわちそれは事業全体を見るものである。そして、わが社の市場・顧客・製品ではなく、市場そのもの、顧客そのもの、そして顧客による購入、満足、価値、購買と消費のパターン、そして彼らの合理性そのものを見ようとするものである」

とあります(154ページ)。

ドラッカーの有名なことばがあります。

「企業が売っていると考えているものを、顧客が買っていることは稀である」

常に「われわれ」視点から離れ、「外」から見ることに徹したいものです。

« 「そうじ力」を実感 | トップページ | コトラーに近づく »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「そうじ力」を実感 | トップページ | コトラーに近づく »