« 建築展を見る | トップページ | 販売からマーケティングへ »

ニュースにとりあげてもらう

一般的に「広告」は信用されませんが、「報道」は信用されます。

TVで言えば、ニュースは信用されますがCMはとばされます。
新聞で言えば、記事は信用されますが記事下広告はあまり見られません。

ここにぼくらの腕のみせどころがあるのです。

が、しかし、「記事にしてもらう!」という方法もあります。
ニュースネタを切り口上手にまとめ、それを報道機関に伝えるという手法です。
専門用語で「パブリシティ」と言います。
掲載の確実性はありませんが、なにせ、無料。
しかも、効果は高い。

使わない手はありません。
札幌では、経済センタービルといって市役所北側のビルに
「北海道経済記者クラブ」という組織があります。
そこにはマスコミ媒体各社の箱がずらーっとならんでいます。
その箱に資料を入れるだけ、簡単です。

マスコミ媒体各社もニュースさがしに必死です。
この仕組みを利用しない手はありません。

V6010308

« 建築展を見る | トップページ | 販売からマーケティングへ »

広告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュースにとりあげてもらう:

« 建築展を見る | トップページ | 販売からマーケティングへ »