« 小阪さんの教え | トップページ | 売りにくい商品の広告 »

本の広告

最近、「すごい○○」というタイトルの本がはやっています。

発信源は、大橋善太郎さんの「すごい会議」からだと思いますが

「すごい考え方」という本がヒットしたりしています。

そんな中、「すごいしかけ」という新刊の広告に目が止まりました。

この広告も創り方が上手で、とても参考になります。

     具体的な数字を入れて、説得力を増している

     「かんたん」「ばつぐん」「らくらく」というナマケモノ感情をゆすぶっている

     結果、どのようになるのかという、行動結果が提示されている

     「お客様の声」をしっかり使っている

     先着プレゼントで、今スグの行動を呼びかけている

などなど、随所に工夫がされています。

書店でチェックしてみたくなる新聞広告です。

V6010301

« 小阪さんの教え | トップページ | 売りにくい商品の広告 »

広告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本の広告:

« 小阪さんの教え | トップページ | 売りにくい商品の広告 »